Apex(アペックス)のトークン情報とBit-Z上場について

APEX 仮想通貨投資

Apex(アペックス)とは

APEX2
Apex(アペックス)はB2C(Business to Consumer)の為のプラットフォームです。
Apexプラットフォームを利用することで、企業と消費者が直接つながりやり取りをすることができる=中間マージンのコストカットという、仮想通貨のICOではよくあるパターンではあります。

基本情報

 

通貨単位 CPX
トークンの種類 NEO BLOCKCHAIN
資金調達目標 25,000,000 USD
トークン発行 2月下旬
ホームページ http://www.apexnetwork.io/
ホワイトペーパー http://cdn.chinapex.com.cn/med/videos/to/APEX-Development-Plan-eng.pdf

※スマホは横にスクロールできます。

Bit-Z上場について

Apex(アペックス)はすでにLbank、Switcheo Networkに上場しています。
さらに、あのBINANCE(バイナンス)に次いで人気となっているBit-Z(ビットジー)にも上場する事がアナウンスされています。

Bit-Z(ビットジー)はBINANCE(バイナンス)に劣らない数の仮想通貨取引が可能な取引所です。
また、BINANCE(バイナンス)に比べてICO直後の新しいコインが多く上場することで知られており、ICO後の価格高騰を狙う投資家が多く利用しています。
Apex(アペックス)に興味がある方はもちろんですが、それ以外にも今後多くの新規通貨が上場するとみられていますので、Bit-Z(ビットジー)へは登録を済ませておいて損はないでしょう。

>>Bit-Z(ビットジー)の登録方法

おすすめ海外取引所

Fcoinは独自トークンFTを保有していると配当が受け取れます!
取引所の利益の80%が配当として還元
・Huobiの元CTOが創設
・95%の資産はコールドウォレットにて保管(安全性が高い)

▼Fcoinはこちらから▼

※Fcoinに関する情報はこちらのページでご紹介しています。
>>FCoin(エフコイン)の特徴と登録方法や配当価格・取引所情報まとめ

 

おすすめ国内取引所

ビットコインの購入ならGMOグループが運営するGMOコインがおすすめです。
・手数料無料
・最大10倍のレバレッジ取引可能
・GMOグループ運営で安心

▼GMOコインはこちらから▼

※その他の仮想通貨取引所に関する情報はこちらのページでご紹介しています。
>>【徹底解説】仮想通貨取引所のおすすめや手数料の違いは?
>>世界の海外仮想通貨取引所ランキングTOP10【2018年6月8日更新】