今週の仮想通貨ニュースをお届け。またしてもイーロン・マスク氏の発言が相場に影響か

仮想通貨ニュース

さあ、今週の相場はどうだろう。
23日午後、仮想通貨全体が下落し、主要な暗号資産のほとんどが24時間で20%〜30%の下落。そのなかでビットコインは16%の下落にとどまり、比較的明るい話題を提供した。現在は回復し、日本円で約440万円というところ。

今回の下落についても様々な原因が各所で語られたが、中国政府が暗号資産への規制を強めていることを受けて、暗号資産取引所フォビ(Huobi)が複数の国で事業を縮小すると発表したことにあると、暗号資産の市場心理分析プラットフォーム、Trade the Chainのニック・マンチーニ(Nick Mancini)氏は語っている。

23日の下落のきっかけがフォビだったとしても、それはこの数週間のネガティブなニュースの最新ニュースに過ぎない。中国での取り締まり、およびアメリカでの規制強化の可能性、テスラの方向転換(ビットコイン決済の停止)など、様々な要素が市場に打撃を与えていると考えられる。

さて、今週もビットコインの話題を中心に、最新の仮想通貨ニュースをお届けするが、最終章のテーマに選んだIOSTを未だに購入していない方は、購入してから次へ読み進めることをお薦めする。

引用元:Coincheck

マスク氏の発言に最注目!「暗号資産を支持する」

米電気自動車テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は22日、「暗号資産(の下落)のせいで、あなたに腹を立てている人たちについてどう思うか」というツイートに対して、次のように答えた。

「本当の戦いは法定通貨 vs 暗号資産。私は後者を支持する」

マスク氏は暗号資産(仮想通貨)に関する言及が増えており、同氏の発言で相場が大きく動く展開が続いている。上記のツイッターでの発言の少し後からビットコインが下落し、現在は400万円台を回復しているが、同氏の発言や、彼が指揮を取るテスラの動向に今後も注目は集まり、市場に影響を与えるのは必至だ。

イーサリアムの取引高、ビットコインに迫る

そんな中、イーサリアムの取引高が堅調だ。CoinDesk Researchが追跡している大手暗号資産取引所での24日のイーサリアムの取引高は724億7925万1812ドル。一方、ビットコインは727億6265万2345ドルと、ビットコインにかなり肉薄してきた。

「ビットコインネットワークでのアクティビティを活発化させ、価格を上昇させるには、1年前よりもはるかに多くのユーザーが必要となる。イーサリアムは、イーサリアム2.0とプルーフ・オブ・ステーク(PoS)を期待して資産をステーキングしている人たちによって人気を得ている」と、Valkyrie Investmentsの最高投資責任者、スティーブン・マクルーグ(Steven McClurg)氏は述べており、イーサリアム市場の動きは、今後、ビットコインからスポットライトを奪う可能性があるという。

さらに、ゴールドマン・サックスが暗号通貨市場で第2位のイーサリアム(時価総額2500億ドル)が第1位のビットコイン(同6600億ドル)を追い越し、「支配的」なポジションに就く可能性が高いと分析したことが、リーク情報によって明らかになった。

同社は、イーサリアムが、「金融データのアマゾン」としてビットコインを上回る地位を獲得すると述べている。 ブロックチェーンや分散型金融に特化した投資企業パラフィ・キャピタルのパートナーのサンティアゴ・ロエル・サントスによると、ゴールドマン・サックスのアナリストは、「価値の保存先を決定する上で実際のユースケースが重要であることを考えると、イーサリアムはビットコインを追い越して支配的な価値の保存先になる可能性が高い」と述べた模様だ。

イーサリアムが昨年から急上昇を遂げた背景には、伝統的な銀行の役割をブロックチェーンベースのプロトコルに置き換えることを目的とした、DeFiと呼ばれる分散型金融の仕組みが注目を浴びたことが挙げられる。さらに、美術品やコレクターズアイテムをデジタル化するNFTトークンも、主にイーサリアムのブロックチェーン上で発行されている。 「イーサリアムのエコシステムはスマートコントラクトをサポートしており、プラットフォーム上で新たなアプリケーションを作成する方法を提供している」と、ゴールドマン・サックスのアナリストは指摘し、さらに 「ほとんどの分散型金融(DeFi)アプリケーションはイーサリアムネットワーク上で構築されており、NFTのほとんどはイーサを使って購入されている。ビットコインに対してイーサの取引数が多いのは、この優位性を反映したものだ」と、アナリストは述べた。

Moonstake WalletがIOSTのステーキングサービス提供開始

本日最後の話題はこちら。
IOSTの最新ニュース、且つ朗報だ。

昨日25日より、Moonstakeユーザーは、Moonstakeウェブ版ウォレットで、IOSTのアカウントを作成し、ステーキングを行えるようになった。IOST(アイ・オー・エス・ティー)を支える経験豊富な開発チームとの正式なパートナーシップを通じて開発が進められてきたが、いよいよ、IOSTのアカウント作成をはじめ、ユーザーフレンドリーなステーキング体験の提供が始まった。

今回の開発アップデートにより、Moonstakeのウェブ版ウォレットユーザーは、IOSTのアカウント作成、IOSTとRAMの交換、ガスの取得、IOSTの保有、送信、受信、およびステーキング参加が可能に。IOSTは、Cosmos、IRISnet、Ontology、Harmony、Tezos、Cardano、Qtum、Polkadot、Quras、Centrality、Orbsに続いて、Moonstakeウォレットで12番目のステーキング対応コインになった。

Moonstakeはアジア最大のステーキングネットワーク構築を目標に掲げ、2020年にステーキング事業を開始。それ以来、2,000を超える暗号通貨をサポートする最もユーザーフレンドリーなWebウォレットとモバイルウォレット( iOS / Android )を開発してきたパイオニア的企業だ。2020年8月に本格的な事業が開始された後、ムーンステークの総ステーキング資産は急速に成長、1,000億円を突破し、世界トップ10のステーキングプロバイダーの1つとして認知されている

一方、説明不要の我らがIOSTだが、何度も詳しくここで紹介してる通り、オンラインサービスプロバイダー向けに開発されたエンタープライズレベルのブロックチェーンで、すべてのノードがコンプライアンスを維持しながら、高い取引処理速度を実現する「Proof of Believability(PoB)」と呼ばれる独自の画期的なコンセンサスアルゴリズムを利用している。

MoonstakeとIOSTは今月初めにパートナーシップを発表。このパートナーシップでは、MoonstakeがIOSTの公式ノードパートナーになり、Moonstakeプラットフォームで暗号資産ホルダーがIOST資産をシームレスにステーキングできるようになった。2つのプロジェクトは、ノードパートナーになるだけでなく、より深いコラボレーションの機会を今後も作り出していく予定だという。

Moonstakeでは、IOSTのステーキング開始を祝して、Moonstakeウェブ版ウォレット上でIOSTの無料でアカウントを作成できる特別キャンペーンを実施中。この特典は5月24日より31日の1週間の予定で開催し、期間中、Moonstakeのウェブ版でIOSTアカウントを作成する場合、通常、発生する費用が無料になる。総数に限りがあり、お早めにIOSTアカウントを作成をお薦めする。最後にキャンペーン期間内に無料でIOSTアカウントを作成する方法と、活用するまでの手順や仕組みを紹介するので、ご参照あれ。

キャンペーン期間内に無料IOSTアカウントを作成する方法

(新規にMoonstakeウェブウォレットを開設する場合)
1.Moonstakeウェブウォレットに登録します。(https://wallet.moonstake.io)
2.ウォレット画面上にIOSTコインが既に追加されていますので、これを確認してください。
以下の3.へ進む

(既存のMoonstakeウォレットにIOSTコインを追加する場合)
1.ウォレット画面上で、コインの追加ボタンをクリックし、IOSTコインの追加をおこないます。
2.送金パスワードを入力し、IOSTコインの追加を確認してください。
(新規にウォレットを追加作成された場合は、IOSTコインが自動的に追加されます。)
以下の3.へ進む

3.ウォレット画面に表示されているIOSTコインをクリックしてください
4.IOSTのアカウント作成を確認する画面が表示されますので、「作成する(Account Create)」をクリックしてください。これで自動的にIOSTアカウントが作成されます。

MoonstakeWalletでIOSTをステーキングする方法

1.ウォレットにIOSTのアカウントが追加されていることを確認してください。
2.ステーキングに必要なGASとRAMを取得します。(後述の「GASとRAMの管理方法」をご覧ください。)
3.「ステーキング」ボタンをクリックして下さい。
4.ステーキング数量を入力し、「次へ」進みます。
5.表示された内容を確認し、送金パスワードを入力、「ステーキング」ボタンをクリックします。

GASとRAMの管理方法

GASは、IOSTを利用する際のネットワーク手数料として使われます。IOSTのアカウント開設時に、1,000,000GAS(上限3,000,000GAS)が付与されています。

お持ちのIOSTをプレッジする(IOSTをロックさせる)ことにより上限を増加させることができます。上限まで、自動的にGAS残高は増加していきます。以下にその方法を説明します。

1.ステーキング画面で「使用可能GAS」欄の「管理」ボタンをクリックします。
2.「私のGAS」画面で、プレッジ数量欄にプレッジするIOST数量を入力します。1IOST当たり、300,000GASのGAS上限を増加させることができます。
3.ご自身のアカウントのためにプレッジされる場合、「リソースリザーブアドレス」への入力は不要です。
4.「次へ」をクリック、内容を確認した上で、送金パスワードを入力すればプレッジは完了です。

また一方、RAMはステーキング関連のアクションに必要となります。RAMはウォレット上で、IOSTと交換することができます。以下にその方法を説明します。

RAMの買付方法(IOSTからの交換)

1.ステーキング画面で「使用可能RAM」欄の「管理」ボタンをクリックします。
2.表示されるRAM売買画面で、「買」をクリック、Ram数量欄に購入するRAM数量を入力します。
3.ご自身のアカウントのためにRAMを獲得される場合、「リソースリザーブアドレス」への入力は不要です。
4.「次へ」をクリック、内容を確認した上で、送金パスワードを入力すればRAM購入は完了です。

RAMの売却方法(IOSTへの交換)

1.RAM売買画面で、「売」をクリックします。
2.Ram数量欄に売却するRAM数量を入力します。
3.「次へ」をクリック、内容を確認した上で、送金パスワードを入力すればRAM売却は完了です。
IOSTのステーキングを解除する際も、GASとRAM両方が必要となりますのでご注意ください。

IOSTステーキングの仕組み・報酬

ステーキング、ステーキング解除、ステーキング報酬の取得にはGASとRAMが必要です。GASは、IOSTをプレッジすることによって獲得することができ、RAMは、IOSTによって購入することが可能です。GASは、他のアカウントの為にプレッジすることでき、RAMもまた他のアカウントのために購入することが可能です。

報酬について。
ブロック/トークン発行報酬は毎日支払われ、エコシステムボーナス報酬は四半期ごとに支払われます。

ステーキング画面の報酬欄に表示されているステーキング報酬を取得するためには、画面下部にある「報酬を受け取る」ボタンをクリックします。表示された内容を確認の上、送金パスワードを入力してください。なお報酬の受取にはGAS、RAMが必要となりますので、ご注意ください。

IOSTアンステーキングの仕組み

投票を解除(アンステーキング、またはステーキング解除)には、3日かかります。解除後、再び投票することもでき、または取引したり、引き出したりすることもできます。投票の解除プロセスを開始すると、報酬の配布は停止することに注意してください。
Moonstakeは、世界中の投資家に貴重なステーキングの仕組みを提供していくために、IOSTとの今後のより深いコラボレーションを楽しみにしています。

おすすめ海外取引所

Fcoinは独自トークンFTを保有していると配当が受け取れます!
取引所の利益の80%が配当として還元
・Huobiの元CTOが創設
・95%の資産はコールドウォレットにて保管(安全性が高い)

▼Fcoinはこちらから▼

※Fcoinに関する情報はこちらのページでご紹介しています。
>>FCoin(エフコイン)の特徴と登録方法や配当価格・取引所情報まとめ

 

おすすめ国内取引所

ビットコインの購入ならGMOグループが運営するGMOコインがおすすめです。
・手数料無料
・最大10倍のレバレッジ取引可能
・GMOグループ運営で安心

▼GMOコインはこちらから▼

※その他の仮想通貨取引所に関する情報はこちらのページでご紹介しています。
>>【徹底解説】仮想通貨取引所のおすすめや手数料の違いは?
>>世界の海外仮想通貨取引所ランキングTOP10【2018年6月8日更新】