Bithumb(ビッサム)取引所の概要と登録方法・入出金方法

BITHUMB

Bithumb(ビッサム)は韓国で取引量が一番多い取引所となっています。
近日の取引量に関しては韓国市場だけではなく世界的にも取引量が1位となっている今注目の取引所となっています。

また近日「Bithumb DEX(ビッサムDEX)をローンチを予定しています。
これは脱中央集権型をテーマに掲げており今後、「複雑な本人確認の簡素化」や「管理内容の透明性」また「早い処理速度」などがメリットとして上げられています。

これからますます注目が集まるであろう取引所ですのでこのタイミングで登録だけ済ませておいても良いかもしれません。

目次

Bithumb(ビッサム)とは

取扱通貨

取扱通貨

現在Bithumb(ビッサム)は59種類のコインの取り扱いがあります。
最近でも取り扱い数はどんどん増えていますね。

取引量について

取引量

取引量に関しては現在あの大手「Binance」や「BitMEX」を抜いて一位となっています。
取引の多くがKRW建ての取引となっています。※上記の画像では1-10位まですべてKRW建ての取引ですね。
おそらくですがKRW建ての取引が増加しているという事は韓国市場がそれだけ今世界に及ぼす影響が
多いことも同時に物語っています。

取引量が一位になった原因としてBithumb(ビッサム)自身が公式のサイトで上げている内容としては、

①新規事業への期待感が高まり、既存のセキュリティの懸念を解消し透明支配構造が作られた
②大型投資家がBithumb(ビッサム)に再入した

この二点があげられいます。

ここ最近で取引量が急増するケースとしては自社Coin発行に伴う取引量の増加が殆どでした。
更に言うと自社Coinの保有量に対しての配当制度です。

ユーザーにCoinの保有に対して具体的なメリットを提示し集客を行うスタイルとしては、いわば成功していましたが数か月単位でCoinのレートが下がるとともに撤退する人が多く一定期間は集客の効果があったが継続的なものにはなりませんでした。
ただ今回のBithumb(ビッサム)に関しては具体的なメリットというよりファンダメンタル的な要素が強い取引量の増加になります。

その為、このまま大手取引所に並び長期的に高い取引量を継続してくれる可能性も十分にありますので、非常に注目が集まっています。

手数料

手数料に関してはその他の取引所と比べると平均的もしくは若干額安いのかなと思います。
ただこの取引手数料については無料の取引所も今少なくないですが、何よりBithumb(ビッサム)の場合は圧倒的な取引量にが長所となりますのでその辺も踏まえてご利用いただけると良いかと思います。

アプリ

Bithumb(ビッサム)ではAndroidとApple版で利用ができるようになっています。

・Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.btckorea.bithumb

・Apple
https://itunes.apple.com/app/id1299421592

外出先での利用などはやはりアプリ版が便利になるので是非ダウンロードしておくと良いでしょう。
通貨の変動の確認から急な売買まで対応できます。

SNSアカウント

SNSアカウントについてはイベントの告知や機能の変更また新しい通貨の上場などの情報が配信されていますので、ご利用の方はそれぞれ自身が見やすいSNSをフォローしておくと良いと思います。

・Facebook
https://www.facebook.com/bithumb
フォロー数:85,344人

・Twitter
https://twitter.com/Bithumb_Korea
フォロー数:3,330人

・Steemit
https://steemit.com/@bithumb-official
フォロー数:410人

・Never Blog
https://blog.naver.com/bithumb_official
フォロー数:-

・YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCh2nkYoiq6hae8ePxaZUgkw
フォロー数:-

Bithumb(ビッサム)は他の取引所と比較するとYouTubeでの配信に力を入れている印象があります。
ニュースキャスターのような女性が定期的にニュースのような形で配信をしています。
言語は日本語ではないので内容を確認することができずに残念ではありますが、ユーザーへ伝える為の配信が定期的に開かれているのは非常に好印象ですね。

公式な問合せ先

https://www.bithumb.com/u1/US124

何か入出金時などにトラブルがあった際には早急に連絡をすると良いでしょう。
ただユーザーの落ち度で通貨がなくなってしまった場合などに関しては、基本的に返金などはできないようになっております。
重々気を付けた上でご利用下さい。
ただそれでも何かあった場合に関してはダメ元でも連絡すると良いと思います。

Qoo10(アジア版アマゾン)で仮想通貨決済提供

bithumb.qoo10

Bithumb(ビッサム)は7日にアジアの電子商取引大手のQoo10と提携しました。
そしてQoo10のオンラインマーケットプレイスで仮想通貨決済サービスを提供すると発表しました。

Qoo10はシンガポール、香港、中国、インドネシア、マレーシアのアジア市場でEコマースを展開する「アジア版Amazon」と呼ばれている大手企業です。
両社は8月から提携を模索し始め、今回の提携に至った。そして今後はBithumb(ビッサム)のキャッシュシステムは韓国国内での決済にとどまらず、グローバルサービスに拡大していく計画とのことです。

これまでは仮想通貨を投資目的として利用していたユーザーが大半でした。今後このような試みで決済手段として利用してくるユーザーも増えてくるかと思います。
そうすることで今後の仮想通貨の利用者が増え結果通貨の価格が上昇するというインフレも起きてくる可能性もあります。

是非このまま現実世界で実際に利用ができるサービスとして広げて頂きたいですね。

韓国で市場最も短い期間でユニコーン企業に成長したBithumb(ビッサム)

bithumb

口コミ

・Twitter
以前にハッキング被害にあったことから様々な情報がTwitterで上がっています。

https://twitter.com/DEG_2020/status/1059736071456485376

https://twitter.com/bigfatmoney8/status/1056417759058227202

https://twitter.com/sky_fly_ripple/status/1050652565384265728

登録方法

個人情報の登録

公式サイトへアクセスしてメールアドレスの登録をします。
bithumb登録1

①言語選択で日本語を選択します。
②会員登録をクリックします。

bithumb登録2

①メールアドレスを入力します。
②国を選択します。
③携帯番号を入力します。
④③で登録した携帯電話に認証番号が届きますので、そちらを入力します。
⑤氏名を入力します。
⑥生年月日を選択します。
⑦住所を入力します。
※英数字での入力になります。
⑧パスワードを入力します。
⑨⑧と同じパスワードを入力します。
⑩セキュリティパスワードを入力します。
※通常のパスワードとは別に出金や入金時に利用するものになります。
⑪⑩と同じものを入力します。[/aside]

bithumb登録3

利用規約等を確認した上で①~④のチェックボックスにチェックを入れます。
⑤チェックを入れます。
⑥登録をクリックします。

bithumb登録4

登録したメールアドレスに上記のメールが届くので、「メールアドレスを確認する」をクリックします。

①登録したメールアドレスを入力します。
②登録したパスワードを入力します。
③ログインをクリックします。

bithumb登録6

①「マイページ」を押します。
②「認証現況」のLEVEL1をクリックします。

bithumb登録7

①「認証センター」に飛びますので、本人認証に進みます。

bithumb登録8

①個人情報はすでに入力済のものが入っていますのでそのままで問題ありません。
②同意文を確認の上チェックを入れます。
③本人確認書類の添付を行う為、「ファイル添付」をクリックします。

bithumb登録9

※本人確認書類は身分証と一緒に名前と日付を記載したメモ、ご自身の顔がすべて写るように写真を撮影して提出になります。
①準備ができたら「提出する」をクリックします。[

 

 

bithumb登録10

ここまでで、一旦入出金などが行える状態となります。

Bithumb公式サイト

 

暗号通貨おすすめ取引所

コインチェック

会社名 コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)                           
住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立 2012年8月28日
資本金 385百万円
代表取締役 蓮尾 聡
暗号資産交換業の登録番号 関東財務局長第00014号
加入協会 一般社団法人日本暗号資産取引業協会

一般社団法人日本ブロックチェーン協会

一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会

一般社団法人Fintech協会

特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会

取扱通貨 「BTC」「ETH」「ETC」「LSK」「FCT」「XRP」「XEM」「LTC」「BCH」「MONA」「XLM」「QTUM」「BAT」「IOST」「ENJ」

ネット証券などを運営しているマネックスグループの傘下に入ったことで、セキュリティレベルは大幅に向上しています!

2021年にはモバイルアプリダウンロード数「410万」を突破しており、登録者数はグングン上昇しています。 他の取引所と比較しても、ここまでたくさんの通貨を取り扱っているのは、Coincheckのみ。 最近でも、取引所へのハッキングはしばしば見受けられていますので、運営元がしっかりしている取引所を選ぶのは非常に重要です。 もともと金融業を営んでいる「マネックスグループ」がバックについているので、Coincheck(コインチェック)は他の取引所と比較した場合でも、安全性が高いと言えるでしょう!

コインチェック

コインチェックの登録はこちら!⇒コインチェック

その他の仮想通貨取引所に関する情報は関連記事「【徹底解説】仮想通貨取引所のおすすめや手数料の違いは?」でご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

BITHUMB

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる