PLAYCOINによるゲーム産業の革新(CEOデニスキム氏インタビュー動画)

deniskim 仮想通貨ニュース

韓国の「毎日経済TV」に、PLAYCOIN代表のデニスキム氏が出演されました。
動画の中では、ゲーム業界とブロックチェーンの関わり、そしてPLAYCOINの今度の動向について語られています。
以下にその動画と、動画内で語られている内容の日本語翻訳を掲載していますのでご覧ください。

翻訳

ハン
今日のテーマは、ゲーム業界にどのようにブロックチェーンとコインが使用されるかこれを調べましょう。
ゲーム業界にブロックチェーンが使用されたときにどのような問題を解決しようとしているんですか?
デニス・キム
三つの問題があります。最初は過去2000年代初頭には、韓国や東南アジアではそれぞれのローカル化された独占企業が存在しました。ゲームポータルとね。
ところが、GoogleとAppleそれぞれのストアが作成され、グローバルに同人ゲーム会社が成功することができる機会がありました。
今のような場合には、我が国で何が一番人気かどうかを知ることができるのは、ゲームの広告を見ることです。
その広告費用のために同人ゲームは疎外されており、これが適切な利益を出すことができなくなるのです。
そのような部分を整理するために作られたのがまさにプレイコインです。
具体的には同人ゲームや他の少数のゲームたちのために差別化された要素の中の最初は相違がなく、手数料を削減するというのです。
今Google、アップルのような場合には、手数料が30%ですが、その他の決済手段も
とても多くの手数料を持っています。その手数料を削減するのが最初の目的です。
ハン
それでは同人ゲームの開発者には手数料の削減というメリットがあるということは明らかに分かるんですけど一般ゲーマーはどのようにブロックチェーン、プレイコインに参加をするようになりますか?一般消費者やゲーマーの立場では?
デニス・キム
最初にはプレイコインで支払いをすることにしたり、ゲームに参加することになる方法の話の前に言うと現在、東南アジアでは、クレジットカードが約2%程度普及されています。
つまり、通常の決済手段から多く外れています。
だからコンビニでゲームプリペイドカードを購入したり、Line、Wechatを通じてゲームアイテムを購入します。詐欺行為が多いです。

プレイコイン(PLAYCOIN)
4/27台湾のコービンフード上場
5/11のシンガポールのエルバンク取引所上場

ハン
その後、一般的なゲーマーはマイニングのような事をやりますか?私たちがよく知っている限りでは他のゲームの場合には、コインを支給される場合がありますが、プレイコインの場合に、消費者はどのようにコインを支給されますか?
もちろんストアで購入することもできるが、他の方法で利益を得ることができますか?
デニス・キム
クレジットカードがとても低く普及しており、決済手段が非常に劣悪ので今はそれはできません。
私たちは、今SNS世代なんです。
特に東南アジアでSNSアカウントはすべて持っていて活発に使用しています。
そのsnsを使用して自分のお気に入りのゲームのファンになって推進すると、それに対する補償を受けられます。それがソーシャルマイニングです。
ハン
ゲーマーがソーシャルメディアを通じて自分の好きなゲームを知らせ、自然活動することをよく測定していて、ブロックチエーンを通じて補償を受けられる?
デニス・キム
そうですよね、そんな補償構造を持っているため、ゲーム自体が過去と違って、今のゲームのような場合には、RPGのような場合には、いくつかのアイテムは、0.000001%がまれにあります。
宇宙の塵のように小さいサイズです。
だからゲームがとてもギャンブル性が強くなりましたね。
平凡でゲームセンターのゲームのようにコインを入れて軽く楽しむことができるゲームに戻りましょうが私のモットーです。
ハン
ブロックチェーンを通しゲーマー、ゲーム開発者の両方に役立つことができるようなものを作り出すしようとしてるんですね。
デニス・キム
そうですよね、ゲーム決済、ゲームの交換、アイテムの交換、その次に、最も重要なのが
ハッキングです。ゲームはハッキングされることができます。
ハン
技術的な部分について言えばクアンタムに基づいて造られたですよね?
それで、私はクアンタム代表的なパトリックダイに依頼しました。プレイコインについてどう考えているか?私たちは映像を用意しました。
クアンタムの創業者でありceoであるパトリックダイが私達に映像メッセージを送ってくれたんです。
一度一緒にご覧になって、より言葉分かち合います。
パトリックダイ
私はクアンタムの創業者でありCEOのパトリックです。
まず、クアンタムとQRC20について説明いたします。
クアンタムは、完全に新しいブロックチェーンです。
ビットコインのUTOXモデルを利用して、非常に安全です。
また、イーサリウムバーチャルマシンとの互換できるように作られました。

したがって、すべてのイーサリウムベースに作られたすべてのスマート規約プログラムは、クアンタムとの互換性に持っています。
そして私達はクアンタムX86という名前の仮想マシンを作成していますけど、プログラミング言語CとC ++のを利用してクアンタムベースのスマート規約プログラムを実装することができます。
QRC20トークンはクアンタムブロックチェーンで動作する標準ですが、ビジネスUSE CASEのために全く新しいブロックチェーンを作成する必要がなくって、クアンタムブロックチェーンを利用した標準に従ってトークンを作成すればいいんです。
便利で簡単、また、安全なトークンを作ることができるのです。

以前に私はプレイコインという韓国チームに会ったんですけど、ゲーム業界での経験が豊富なチームでした。
彼らはゲーム業界になかった全く新しいインセンティブを作ろうとしたんです。
ありがとうございます。

ハン
パトリックダイが、技術的な部分を説明しながら、クアンタムベースのゲーム業界にとても期待を持っているかを示すメッセージでした。
キム代表が海外市場に集中して攻略している理由はなぜか聞かせてもらえますか?
デニス・キム
海外市場を攻略することができる理由は、約三があります。
最初は東南アジア市場の不均衡にあります。
プリペイドカードのような場合には、決済手数料が60?70%程度になります。
第二は、東南アジアではクレジットカードがない市場です。
GoogleとAppleがまだ接近しにくい市場だと言う話です。
そして最後に、ゲームのアイテム詐欺です。
私たちにはモバイルの経験が初めての経験ですよ。
今まではpcの経験があったので機会があり、私たちが挑戦をするだけの市場だと思います。
ハン
だから、私はキム代表様の言葉が正しい調べるために中国の有名な財布、キューバオ代表のセルフインタビュー映像も用意しました。
キューバオの代表ネイドゥンサンの映像を見てから、また話しましょう。
ネイドゥン
こんにちは、キューバオネットワーク共同創業者であるネイドゥンです。
キューバオネットワークは、スマートクロスチェーンクリプトカレンシーウォレットです。
誰でも簡単にブロックチェーンの生態系に入ってくるようにするためのゲートとすることができます。
クリプトカレンシー間の交換、ペイメント、トークンの取引、ソーシャルネットワーク、ニュース、ポータル、アプリストアなど複数の機能を提供します。
プレイコインとキューバオはゲームポータルとペイメントゲートウェイ部門でについて協力することで合意しました。
これにより、キューバオのユーザーは、さまざまなゲームを楽しむことができ、プレイコイントークンを利用してゲームアイテムなどのデジタル資産を購入することができます。
今回の協力は、キューバオとプレイコインの両方にブロックチェーンの技術を一歩前進させたことに大きな意味があると思います。
ハン
ネイドゥンが韓国に来た時の話ではプレイコインを非常に好きな雰囲気でした。
協力もたくさんしているって聞いたんですけどいかがですか?キューバオとの協力は、どのように行われていますか?
デニス・キム
私たちは、パートナーとしてブロックチェーンの技術をサポートして保安性と使用性など、様々な面でサポートをしています。そして、キューバオ内で私達がゲームをサービスするためのポータルを作成しており協力しています。
ハン
最近の取引所上場をやりましたね? 4月末にどことどこに上場をしましたか?
デニス・キム
私たちは、コービンフードと呼ばれる取引所、取引手数料が0である一箇所とエルバンクというアジア3位の取引所に上場しました。
ハン
エルバンクはとても規模が大きい取引所だと聞きました。
デニス・キム
世界7位、アジア3位です。
ハン
おめでとうございます。簡単な日程や計画のようなもの、視聴者の皆さんにご紹介してくださるでしょうか?
デニス・キム
私たちが今キューバオとコラボレーションをして最初にゲームポータルをオープンすることになります。
本当に脱中央化されたブロックチェーンベースのゲームポータルをオープンすることになり、その生態系を通ってゲームユーザーと同人ゲームのための新たな市場を作ります。
それに本当に楽しいプロジェクトもあります。毎月一つずつオープンをするんですけど、そのプロジェクトの中で最初のプロジェクトは、私たちが他のブロックチェーン企業に技術をどのように提供したことを、どのようにブロックチェーンの開発者のための生態系に役に立ったかについて少し、7月、8月に公開することになります。
ハン
ゲーム産業だけではなく、ブロックチェーン業界全体の開発者のための技術も公開しながら助けてくださる計画ですね。
デニス・キム
そうです、ブロックチェーンは、誰にでもオープン化された技術です。互いにやりとりしてエコシステムをできる限り共有することが、最も重要なのが、私たちの精神です。

PLAYCOINはまだまだ進化していく

QTumのCEOパトリックダイ氏やQbaoNetwork創業者のネイドゥンサン氏が語っていたように、今度PLAYCOINはQTum、そしてQbaoNetworkと共にゲーム業界へ大きな影響を与える存在になりつつあります。
ゲーマーとゲーム開発者双方の利益を考えながら革新を進めていくPLAYCOINには大きな期待がかかっており、その結果次第ではPLAYCOINの価格の上昇も期待できるのではないでしょうか。

おすすめ海外取引所

Fcoinは独自トークンFTを保有していると配当が受け取れます!
取引所の利益の80%が配当として還元
・Huobiの元CTOが創設
・95%の資産はコールドウォレットにて保管(安全性が高い)

▼Fcoinはこちらから▼

※Fcoinに関する情報はこちらのページでご紹介しています。
>>FCoin(エフコイン)の特徴と登録方法や配当価格・取引所情報まとめ

 

おすすめ国内取引所

ビットコインの購入ならGMOグループが運営するGMOコインがおすすめです。
・手数料無料
・最大10倍のレバレッジ取引可能
・GMOグループ運営で安心

▼GMOコインはこちらから▼

※その他の仮想通貨取引所に関する情報はこちらのページでご紹介しています。
>>【徹底解説】仮想通貨取引所のおすすめや手数料の違いは?
>>世界の海外仮想通貨取引所ランキングTOP10【2018年6月8日更新】